芝浦アイランド A1街区・エアタワー

マンション/アパート カテゴリー 第 7 位 / 816 PV

閲覧数: 816  投稿日: 2016 7 25 日  更新日: 2020 7 20

芝浦アイランド A1街区・エアタワー とは?

芝浦アイランド にある、48 階建て 総戸数 871 戸の賃貸マンション

公式サイトのキャプチャ画像

所在地

〒105-0023 港区芝浦4−22−1 芝浦アイランド エアタワー

電話番号

0120-763-219

< Air Tower >
・芝浦アイランドの中でも最も利便性が高い(JR田町駅に近い)エリアの一つ
・4つに分かれているブロック(エアタワー / グローヴタワー / ブルームタワー / ケープタワー)の中で、最も浜松町側に位置している

< 高級賃貸マンション >
・地上48階建て(芝浦アイランドの中では高さが一番高い)、総戸数871戸の高級賃貸タワーマンション
・「エントランス棟のクラブハウス」と「住宅棟のエアタワーレジデンス」および「店舗棟のエアテラス」の3棟構成になっている

< 住戸の形式 >
・37平方メートルのワンルーム(家賃15万円台)から229平方メートルの4LDK(家賃150万円台)まで
・エントランス棟には、コンシェルジュカウンターや入居者専用のカフェ・ファーストラウンジ・各種パーティールーム・シアタールーム・OAルームなどが設けられている
・また、エアテラスには店舗(ピーコックストアなど)が入居している
・住人には、クルーザーのチャーターサービス等も提供しており、東京ベイエリアの魅力を満喫できる

< A1街区の土地所有者は都市再生機構(UR)>
・民間供給支援型賃貸住宅制度により民間事業者が定期借地権を借地期間70年で取得して賃貸住宅を運営している。
・この街区の民間事業者は、三井不動産、ケン・コーポレーション、新日鉄都市開発、オリックスリアルエステートである


< スペック >
・階 数 : 地上48階、地下1階  
・建物高さ : 最高部169.9m  
・敷地面積 : 11,280.04㎡(施設全体)  
・建築面積 : 5,582.11㎡(施設全体)  
・延床面積 : 89,022.28㎡(施設全体)  
・構 造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造  
・用 途 : 共同住宅、店舗  
・総戸数 : 871戸(賃貸)  
・建築主 : (有限会社芝浦アイランド・アパートメント)三井不動産、ケン・コーポレーション、新日鉄都市開発 、オリックス不動産  
・設計者 : 鹿島建設  
・施工者 : 鹿島建設  
・着 工 : 2004年09月01日  
・竣 工 : 2007年01月22日 工事完了  
・入居開始 : 2007年03月03日


< 芝浦人口増加に貢献? >
・聞き間違いかもしれないが、先日(2008年)、港区ケーブルテレビの番組の中で、「芝浦居住歴1年未満の方が、現在の芝浦の人口の半数近くを占めている」という話があった
・本当なのかな? と思う一方で、それぐらい増えたのか、という感じもする

芝浦アイランド にある 4 タワー

 比較一覧表

タワー名称 エアタワー グローヴタワーブルームタワーケープタワー
英語表記 Air Tower Grove Tower Bloom Tower Cape Tower
エリア A1街区 A2街区 A3街区 南地区
地上階数 48 階 49 階 48 階 48 階
総戸数 871 戸 833 戸 964 戸 1,095 戸
用途 賃貸 分譲 賃貸 分譲
竣工 2007 年(平成 19 年) 3 月 2007 年(平成 19 年) 3月 2008 年(平成 20 年) 9月 12 日 2007 年(平成 19 年) 1 月
事業者 有限会社芝浦アイランド・アパートメント 三井不動産レジデンシャル株式会社 など 有限会社芝浦キャナル開発 三井不動産レジデンシャル株式会社 など

地図

定点写真で振り返る。「芝浦アイランド A1街区・エアタワー」 の変遷

2005

2005年8月、建設前準備中の「芝浦アイランド A1街区・エアタワー」を撮影
2005年8月5日13時18分。建設前準備中の「芝浦アイランド A1街区・エアタワー」を撮影。左手奥には旧NECエンジニアリングの建物(現在のNECマネジメントパートナー芝浦研修センター(第二吾妻ビル) )も見える
矢印キーで移動します

ベイコート芝浦

芝浦アイランド A2街区・グローヴタワー