高輪橋架道橋下区道

道路 カテゴリー 第 4 位 / 76 PV

閲覧数: 76  投稿日: 2020 7 3 日  更新日: 2020 7 4

高輪橋架道橋下区道 とは?

港区の高輪橋架道橋下を通る、区が管理する道路。「高輪地区(泉岳寺駅周辺)」と「港南地区(高浜公園周辺)」を結んでいる

公式サイトのキャプチャ画像

所在地

〒108-0075 東京都港区港南2丁目1

概要

「高輪地区(泉岳寺駅周辺)」と「港南地区(高浜公園周辺)」を結ぶ、一方通行の地下道路

JR田町駅とJR品川駅には複数線路(山手線、京浜東北線、東海道本線、東海道新幹線と車両基地の線路)が通っているため、横断する箇所が限られている。
例えば国道15号線を通る場合、「札ノ辻交差点」と「八ツ山橋交差点」間で、JR線の向こう側へは原則的に行くことは出来ない。

「高輪橋架道橋下区道」を利用すれば、JR線の向こう側へ行くことが出来る

高輪橋架道橋下区道は、高輪橋架道橋の下をくぐる区道に該当する。
架道橋を抜け港南側に出た直後に右折し、東海道新幹線(進行方向右手)と芝浦中央公園・芝浦水再生センター(左手)の間を一車線一方通行で南下し、NTTデータ品川ビルのところで区道242号に合流する。

特徴

一方通行。
道幅は5mくらいあるが、天井の高さ制限は1.5mと極めて低い。
長さは約230m。

「架道橋」とは?

道路をまたぐ鉄道橋のこと

歴史的経緯

明治初期、この地域は海だった。
新橋―横浜間に鉄道が開通した際、50mほど沖合に築堤。そこに線路を敷いた。
高輪橋架道橋は運河から海へと出る水路があった名残の建築物。
後年、海側も埋め立てが進み、人や車が行き来するようになった。

今後の予定と現状

2020年(令和2年)4月12日 - 2032年(令和14年)3月まで(予定)、高輪ゲートウェイ駅を中核とした周辺地区の「グローバルゲートウェイ品川」開発に伴い車道が閉鎖された。

高輪橋架道橋下区道(高輪地区と芝浦港南地区を結ぶ線路下の区道)は、第二東西連絡道路整備工事(トンネル新設)のため、車両通行止めとなります。ご不便をおかけしますが、工事期間中の自動車の通行は、札の辻交差点・八ツ山橋交差点への迂回をお願いします。

※2020年7月時点では、歩行者と自転車の押し歩き通行は可

工事完成を12年後に見積もっている理由

工事個所が、線路の下だから

工事作業を行えるのは主に終電~始発の短い時間帯だけだから。
※上をひっきりなしに電車が通るため

「現道(高輪橋架道橋下区道)」と「第二東西連絡道路」の位置は一部重複するから

現道に重複しない形を基本として計画道路を配置しているが、JR東海東海道新幹線の直下については、新幹線の高架橋の橋脚等が「高輪橋架道橋下区道」の南北に密集して設置されているため、現道と重複する位置での整備となる(ならざるを得ない)。

(実際に近くに居住していた)私の感想

頻繁に利用していました

ここを通らなければ必然的に「札ノ辻交差点」を通ることになる(※「八ツ山橋交差点」より近い)のですが、回り道するのはとても面倒くさいので、普通にこの区道を利用していました。

すぐに慣れる

初めて通った際は、ちょっとびびりましたが(一体どこまで続いているのだろう? と思いました)、すぐに慣れました。
女性も(昼間は)一人で通っています。

普通に地下道と呼んでいました

「提灯殺しのガード」「おばけトンネル」「首曲がりのトンネル」と呼ばれているのを聞いたことはありません(言わんとすることは分かりますが…)。

「高輪橋架道橋下区道」の一番の問題点(だと私が思うこと)

途中で高さが変わる

毎朝の通勤時に、私はこの地下道を利用していたのですが、以下のようなケースによく遭遇しました。
回数にすれば10回にも満たなかったと思いますが、それでも4~5回ぐらいは見かけたような気がします。
その光景を見る度に「またかー」と心の中でいつも思っていました。「これから大変やな」と。そう思いながらも、私はそのまま泉岳寺駅へ向かいます(遅刻するわけにはいかないので)。

この地下道を初めて訪れたかどうかは、すぐに分かる

「泉岳寺」から「芝浦」へ抜けようとする車は、「国道15号」から「一方通行道路であるこの地下道」へ入ってきます。
初めてこの地下道へ来た車は、傍目にもすぐに分かります。
ドライバーが地下道の低さを視認した途端、物凄くゆっくりとしたスピードへ変化するため。
「おいおいおいおい、この先、本当に通れるの?」そんな声が車の中から聞こえてくるような気さえします。

普通車はOK

ただ、普通車であれば問題ありません。
彼らはノロノロながらもそのまま進みます。
※何回も訪れている車は、極端にスピードを落とすことなく、そのまま進みます。

タクシーもOK(最初の関門は…)

屋根の上に表示灯が設置されているタクシードライバーの中には、車から降りて、天井との差がギリギリであることをわざわざ目視で確認したりする方もいます。
しかし、普通のタクシーであれば問題ありません(最初の関門は…)
結果、ほとんどすべての車は、ギリギリ通れると判断して、そのまま先へ進みます。

地下道の途中で立ち往生する車

この地下道の最大の罠は、一方通行途中で高さが低くなることです。しかも、そのことが入り口で明示されていません。
「高さ制限1.5メートル」と表示されていますが、それは地下道の途中からの高さです。※ドライバーは入り口を通れたら、高さ制限には該当しなかったと勘違いしていまいがち。
地下道入り口の高さを通過できたからと言って、地下道を最後まで走りきることが出来るとは限らないのです。

「ナビ」や「スマホ」があまり普及していなかった頃、この地下道に関するこの情報はあまり知られていなかったように思います。

通勤時間帯に、地下道の途中で車が立ち往生するとどうなるの?

解決策は2つしかありません

案A.高さが足りず通れないため諦める。バックして別の道を探す。
案B.屋根の上の表示灯を壊してでも、先へ進む。

通常であれば、「案A.バックして別の道を探す」になると思いますが

朝の通勤時間帯ということもあり、地下道途中で立ち往生した車の後続には既に車が詰まっています。

つまりどういうことなの?

「一方通行の地下道」の途中で、車が詰まってしまい動かない。
後続車がいるためバックも出来ない。
地下道なので、横へ抜けるスペースなど当然ない、状態です。
後ろの後続車がクラクションを鳴らし始め、文字通りカオスな光景に陥った状態を、何回も見かけました…

地図

定点写真で振り返る。「高輪橋架道橋下区道」 の変遷

2008

2008年12月、芝浦方面へ向かって、「高輪橋架道橋下区道」を撮影
2008年12月26日21時15分。芝浦方面へ向かって、「高輪橋架道橋下区道」を撮影。 「黄色と黒色」の斜め縞模様の奥は、さらに天井が低くなるため、注意が必要。

2009

2009年9月、「高輪橋架道橋下区道」内の「JR田町駅」方面側にある、閉鎖された「階段入り口」を撮影
2009年9月5日12時46分。「高輪橋架道橋下区道」内の「JR田町駅」方面側にある、閉鎖された「階段入り口」を撮影。 「閉鎖 品川運転所長」と子供が書いたような手書き文字で書かれていて大変驚く。 さらに驚いた点は、鍵をかけて施錠しているわけではなく、チェーンと針金を「抜き差し蝶番」へ無造作にぐるぐる巻き付けているだけ、ということ。

2011

2011年2月、「高輪橋架道橋下区道」内の「JR田町駅」方面側にある、閉鎖された「階段入り口」を再度撮影
2011年2月17日16時33分。「高輪橋架道橋下区道」内の「JR田町駅」方面側にある、閉鎖された「階段入り口」を再度撮影。 「閉鎖 品川運転所長」と子供が書いたような手書き文字は以前のままだが、錆びついていた扉を茶色に塗り直している。 また、「抜き差し蝶番」へ無造作にぐるぐる巻き付けられていたチェーンと針金は取り払われ、普通に鍵をかけて施錠されていた。

2012

2012年10月、泉岳寺方面へ向かって、「高輪橋架道橋下区道」を撮影
2012年10月19日17時18分。泉岳寺方面へ向かって、「高輪橋架道橋下区道」を撮影。 映画セットのように見えるかもしれないが、緑色に見えるよう画像加工を行っているわけではない(※雨に濡れた地面や天井が、車のヘッドライト色を反射しやすかったのだと思われます)。 灰色コンクリートの壁が、途中から石積みのような壁に変わっている様子も写っている。

2019

2019年2月、芝浦方面へ向かって、「高輪橋架道橋下区道」を撮影
2019年2月18日14時16分。芝浦方面へ向かって、「高輪橋架道橋下区道」を撮影。 芝浦方面出口は、出た途端大きく右へ曲がる造りとなっている。出口正面は、高浜公園があった場所で、現在(2020年時点)も工事中となっている。
矢印キーで移動します

「高輪橋架道橋下区道」に関する特選ツイート

102so(じゅうにそう) @102so

#車あるんですけど
で紹介されてた高輪橋架道橋、品川新駅ができる前に絶対行くべき。
見上げると山手線この位置よ pic.twitter.com/c9FhFg0ouP

祥太(6/27レイフレE25,26「SHOWTIME」) @shota_

高輪橋架道橋、合法的にレール直下に潜れるスポットなので、今のうちにぜひ。pic.twitter.com/i23yzazrs1

ちびすけ @muzzle2020

(お散歩教室)泉岳寺駅から程近い高輪橋架道橋.区道の上に架かる鉄道橋.この橋下の低さの原因は,この道路の原形が明治初年の鉄道敷設に伴い築いた堤を貫通する水路であったから.当時の錦絵からも想像できる.地下施設を伴い品川新駅が完成すると消滅する運命にある(地下道路へ機能移転される). pic.twitter.com/caxEoI8Lro

土屋憲一 @tsuchiya_ast

高輪ゲートウェイ駅の工事で通行できなくなる前に行っておきたかった、高輪橋架道橋。海抜が低いため建設当時の技術では排水の問題で深く掘ることができず、「(タクシーの)提灯殺し」の異名を持つ高さ制限1.5mの低い通路になってしまったとか。 pic.twitter.com/xXOTwEEz9A

みんとじゃむ@📷🐴 @mint_photo_ac

東京ディープスポット「高輪橋架道橋」
車両の高さ制限は1.5m。タクシーは頭のライトギリギリで通ってました
身長175以上の人は姿勢低くしないと天井に頭打ちますね

#カメラ好きな人と繋がりたい #SONY #a7ii #高輪 #高輪橋架道橋 pic.twitter.com/oB6EqANhv0

カ イ ト ク @los_kaitoku

#高輪橋架道橋
#旅する教習車

品川のあそこ。 圧迫感やべぇw タクシー系セダン乗りのオタクたちよ、一度は走りましょうww pic.twitter.com/r9wnkMxChd

ビビビ ビオロゲン @Viologen_

#高輪橋架道橋 の西側の支柱が残ってるのって、レールが撤去された跡よね? #あとで 調べる pic.twitter.com/XfGrSdvRk3

HONDA,So_「東京暗渠学」「はじめての暗渠散歩」発売中 @hondaso

まあゲートウェイ駅近くのいわゆる提灯殺しのガードこと高輪橋架道橋も車町河岸に繋がる運河(というか海の埋め残し)だったわけで。(画像出典は東京時層地図より) pic.twitter.com/s5aeSbmaO5

HONDA,So_「東京暗渠学」「はじめての暗渠散歩」発売中 @hondaso

#高輪ゲートウェイ 近くの #提灯殺しこと #高輪橋架道橋 は、かつては車町河岸に繋がる運河だったのだけど、今では同じ場所に渋谷川の #暗渠 区間(渋谷駅以北)に流れている下水を渋谷から芝浦水再生センターまで運ぶ、下水道渋谷川幹線が通っている。 pic.twitter.com/XCU7jv1GsF


東京都道409号日比谷芝浦線